コンセプト

ながぐつ屋のはじまり

平成21年の秋、ミツウマが小樽工場での長靴生産を休止するとのことで、小樽市民のみならず多くの長靴ファンに愛された老舗企業が存続の危機に立たされました。

そんなミツウマを応援したいとの気持ちから、小樽市役所や市内の市場を巡回してミツウマ長靴の販売を始めたのがスタートでした。


店舗オープン

巡回販売は非常に好評で、改めてミツウマの根強いファンが大勢いることを認識するとともに、小樽市民全体にもミツウマ健在との思いが浸透する結果となりました。

同時に「安定的に買い求めることができる常設店舗があれば」という声も高まり、当初は入船市場内に、そして平成27年7月からは現在の新南樽市場に移転して「ながぐつ屋」として営業しております。



商品へのこだわり

ミツウマのホームタウンである小樽で唯一のミツウマ専門店として、他を圧倒する豊富な品揃えを心掛けています。

普通は農協や漁協などでしか取り扱っていないようなプロ仕様の商品や、ライトユーザー向けの商品まで季節の商品を幅広くご用意しています。

また、専門店の名に恥じないよう、しっかりとした商品知識に基づき、最適な商品を皆様にご提案致します。

機能的で丈夫なミツウマ長靴をあなたも是非お試しください。